うたづライオンズクラブ会長 挨拶

就任の挨拶

会 長 山形 ひろみ

この度、第16期クラブ会長という大役を仰せつかりました。責任の重さを感じております。引き続き、コロナ禍の中 、年度当初から 、通常通りの活動がままならない状態でありますが、皆さまのご協力を頂き大変感謝申し上げます。

キーワードの〝キセキ〞は、今までたどってきた軌跡と不思議な事が起こる奇跡の意味があります。世界人口75億人、日本国の香川県のうたづライオンズクラブで出逢えた事は奇跡であり、この同じ時代を一緒に生きている事も奇跡ではないかと思うのです。この有事の中、生活は一変しましたが、だからこそ、当たり前が当たり前でない事に気づき、何気ない日常は、 実は奇跡なのではと感じる事ができました。

いま、メンバーの皆様と巡り合い、共にライオンズクラブ活動が出来ますこの時この瞬間はまさに奇跡であり感謝でしかありません。次の節目への軌跡となる一年とな りますようにとの想いであります。

今後は 、感染の減少に伴い 、従来通りの活動再開が期待されますが、アフターコロナにおける新たな奉仕活動を皆様と実行できましたらと思います。 クラブ員としましてはまだまだ若輩者でございますが、友愛と相互理解の精神にのっとり一生懸命勤めさせて頂きます。皆様のご協力とご支援をよろしくお願い申し上げます。

うたづライオンズクラブ幹事 挨拶

幹 事 宮崎 裕兄

うたづライオンズクラブ10周年記念大会年度に幹事に就任して以来6年目の再就任となりました、宮﨑裕兄です。

10周年事業とはまた違ったコロナ禍の中 、クラブ運営の調整 、アクティビティーの実施など様々な背景が変化しました。

前回の経験を活かしつつ、会長スローガンの〝キセキ〞を期待し、一刻でも 早くコロナ禍の終息を迎え、通常のクラブ活動ができることを祈念し、微力ではありますが、クラブメンバーのご協力を仰ぎながら、臨機応変に尽力してまいりたいと思っております。

1年間どうぞよろしくお願いいたします

うたづライオンズクラブ会計 挨拶

会 計 宮武 正志

この度、うたづライオンズクラブの会計に就任することになりました。

何分未熟な私ですが、勉強の機会を与えて頂いたと思い、微力ながら精一杯 頑張って努めたいと思います。

新型コロナウイルスの影響により、 様々な社会的活動が自粛を余儀なくされ、経済的にも大変厳しい状況にあります。 この様な困難なときこそ、ライオンズクラブとして出来る事を皆で知恵を出し合い、そして実行していかなければならないと思っています。

色々な面で、皆様にはご迷惑をおかけするとは思いますが、山形会長、 宮﨑幹事、そしてメンバーの皆様、一年間よろしくお願いいたします