第百六十八回例会 (例会訪問及びゲストスピーチ)

2014年4月15日(火)
■会場 セント・カテリーナ
■出席率 69パーセント
■例会担当 GMT・GLT委員会

 次期第二副地区ガバナー・真鍋隆様が例会訪問に来られました。

真鍋様から「来年度第二副地区ガバナーになる予定です。ライオンズも
厳しくなっておりますが、頑張っていくつもりです。うたづLCもご支援・ご協力をお願い致します」と挨拶がありました。

 井上会長からは「うたづLCも最大限の協力をします」と発言がありました。

ゲストスピーチ

宇多津町役場保健福祉課
高瀬 誠様

 宇多津町の福祉施策について、説明がありました。

福祉の漢字の語源は「福」も「祉」も示へんからなります。
示へんは、神への捧げものを置く台のことで、福は神の恩恵を受けて富に
恵まれること、祉は神がそこに足をとめることを表し、福祉とは富に恵まれ心身ともに神と供にあるような幸せな状態のことを表しているそうです。

今までの福祉は個別の福祉(金銭や物品を給付)を実施していましたが、これからの福祉は個別の福祉と供に、その対象者が自己決定、自己実現を行っていけるような地域(自治会、会社、学校)づくりが大切です。地域には、高齢者・児童・障害者・一人親、生活困窮者の対象者が一緒に暮らしています。

地域のこれからの課題をみんなで考えていきたいと思います。

また、平成二十六年度の事業の取り組みなどもお話いただきました。
貴重な講演を有難うございました。

(報告事項)
4月8日(火)香川県立盲学校の入学式に井上会長が出席しました。

4月12日(土)第六十回地区年次大会記念ゴルフ大会に高橋氏ほか5名が参加しました。

4月13日(日)第六十回地区年次大会に白川氏ほか2名が参加、ガバナーズアワード うたづLC LCIF賞(銅賞)を受賞しました。

4月20日(日)多度津LC五十周年記念式典に井上会長ほか4名が出席しました。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください