第百八十七回例会 (メンバースピーチ)


2015年2月3日(火)
■会場 セント・カテリーナ
■例会担当 GMT・GLT会員会則委員会

 例会に先立ち指名委員会の指名が会長の権限で発表されました。西内さんを始め10名の指名委員が指名されました。



メンバースピーチ
高橋 悠一氏

 車のナビはトンネルに入っても(GPSの電波が届かない処)動く。これはジャイロシステムが作動しているからです。

話はかわり、私は土地家屋調査士をしています。地籍調査は人間の戸籍と同じで大切なものです。全国で地籍を調査していますが、現在までに六十年間で52パーセントしかできていません。すべて完了するまで、あと六十年くらいかかります。その費用は国が二分の一、都道府県が25パーセント、市町村が25パーセント負担します。なぜこれが必要か?

それは土地の広さが正確になり、固定資産税が多く市町村に入ってくるからです。それで、積極的に行っています。勿論、私たちにも利点があります。それは近隣の住人とのトラブルが少なくなるからです。(聞いていて難しく頭が痛くなりました。)

(委員会報告)
献血奉仕実施の報告
環境保全・健康福祉委員会
日時 2015年1月25日(日)
場所 スーパーセンター宇多津
受付 70名、実施 66名
ご協力有難うございました。

(報告事項)
薬物乱用防止講座
日時 2015年2月7日(日)
場所 ホテルパールガーデン
会長と幹事が参加されました。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください