第百五十五回例会 (ゲストスピーチ)


2013年10月1日(火) 
■会場 セント・カテリーナ 
■出席率 78パーセント 
■例会担当 環境保全・保健福祉・アラート委員会

ゲストスピーチ 陸上自衛隊善通寺駐屯地 第十四旅団第十五普通科連隊連隊

上田寛孝様

陸上自衛隊の役割について説明して頂きました。

四国に自衛隊の隊員は約二千四百名います。
また、善通寺駐屯地は乃木将軍がいた事でも有名です。

善通寺駐屯地は東日本大震災や福島原発の事故にも出動し、皆様のお役に立てたと思っています。
今回の大震災はダメージも大きく困難な作業でした。
この困難な作業をやり遂げたことで皆さまから感謝されたものと信じています。
常日頃から訓練をしていれば被災者が十分の一以下になります。

イラク派遣の時も事前に訓練をしたおかげで、死者を1名も出すことなく帰国できました。

今後予想される南海沖大地震・東海大地震について高知県・徳島県の被害が特に大きいと予測しています。
災害発生の際、善通寺駐屯地ではその両県にほとんどの隊員が出動し、香川県に残る隊員がほとんどいない事が予想されます。

南海沖地震は20〜30年のうちには必ず発生するといわれています。
これに備えるためにも避難訓練等を実施しておいてください。

(うたづLCの皆さんも真剣に聞き入っていました。)

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください