ガバナー諮問委員会

2013年12月14日(土) 
■会場 オークラホテル丸亀 

日本会員増強で日本の国際協会リーダーシップ強化
 
山田第二副会長が「マイクラブ・枚ファミリー」を提唱しました。

その中身は今年度(2013年〜2014年)で日本会員を10万人から20万人に増強、来年度(2014年〜2015年)には30万人に増強する、とのことです。
そのためには日本特別プログラム(家族会員プログラム)を作る。

1 現会員は一人以上の家族会員を登録

2 現会員は世帯主会員と称し、家族会員は世帯主会員範囲内の正会員とする

3 特別家族会員のプログラム期間は2014年1月から2017年12月31日までとする

4 特別家族会員は例会出席しなくてもよい(出席の場合は食事代を支払う)壮大な計画ではありますが、山田第二国際会長が国際会長になり、日本ライオンズクラブがリーダーシップをとるためにはどうしても必要である。
その期限が2014年3月まで、とゾーンチェアパーソンの植田氏から説明がありました。

うたづライオンズクラブも支援するべく、内規の変更や会員登録の手続きを始めました。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください