2015年3月17日(火)
■会場 セント・カテリーナ
■例会担当 PR・ITライオンズ情報委員会

 例会に先立ち、入会式が行われました。

今回の新会員は間崎由美(マザキユミ)さんです。お住まいは丸亀市飯野町、お仕事は株式会社サンテの代表取締役、所属している他の社会奉仕組織は坂出倫理法人会及び中小企業同友会です。スポンサーは吉田会長です。

入会式は入会の署名の後、ライオンキット及びバッチ、花束等が贈られ厳粛に行われました。その中で吉田会長が「一日も早くライオンズに慣れ、アクティビティーを一緒に楽しくやりましょう。また、女性会員を積極的に入会させましょう。」とお祝いの言葉がありました。

間崎新会員から「一日も早く皆さんとアクティビティーをやりたいと思います。ご指導をお願いします。」と力強い言葉がありました。

会員一同から盛大な拍手があり、喜びの歓迎がありました。



続いて例会訪問がありました。

坂出シニアLCの第一副会長福井様、会計の三原様のお二方です。

坂出シニアLCの5周年記念式典のご案内と発足5年間のアクティビティの活動報告を説明して頂きました。



メンバースピーチ
生田 真理子さん

 私は小さい頃、絵を描く事が大変好きでした。

父親は国鉄職員でしたので、いろいろな所に連れて行ってくれました。これが、今の仕事の役立ったように思えます。(話の中でもよく、女性も手に職を付けたほうがいい、と語っています。)

就職は坂出にある店舗のデザイン会社にしました。下積みのころはFAXもなく、軽トラでお客様のところに行っておりました。

当時、この職業には女性も少なかったので、みんなに教えてもらいながら人付き合いのパイプが太くなりました。ここまでくるのに四十年かかりました。

この間、良い事や楽しい事、悲しい事や辛い事と、色々な経験をしました。今年から四十一年目になります。これらの経験を次に活かしたいと思います。

(今だから話せることもありますね。素晴らしい人生を語って頂きました。
ありがとうございます。)