33回目の献血奉仕



2018年6月24日(日)
主催:うたづライオンズクラブ
担当:環境保全・保健福祉アラート委員会
場所(協賛):「TSUTAYA宇多津店」駐車場(献血奉仕)

 第33回の献血奉仕を梅雨の合間の晴天下で行いました。
今回も「TSUTAYA宇多津店」さまのご協力いただき駐車場をお借りして実施しました。





 血液センター受付数は、87名でそのうち採血数が70名、アンケート回答数が86枚という結果となりました。

 アンケート内容をちょっと見てみます。
まず男女比。通常から男性が圧倒的に多いのですが、今回も男性58対女性28と、男性のほうがダブルスコアで多い結果となりました。
献血協力の呼びかけを女性が多く見る媒体で告知したり、告知内容自体を女性が好むようなメリット提示するなどの周知面での工夫が必要と感じました。

 そして意外だったのは、今まで献血にご協力いただいた回数は?という質問「初めて」と答えた方が11名、数年〜15年、18年ぶりと答えた方が16名いらっしゃったことです。
およそ3割の方が初めて、あるいは大変久しぶりに献血に訪れたことがわかります。
新規の方が多いのは、TSUTAYAさんという場所が比較的若い方が集まりやすい事の影響とも考えられます。
こうした今まで献血をしたことがない、ずいぶん前で忘れてしまったという方向けにメッセージを発信していくことも有効な手段かもしれません。

 今回もメンバーの皆さまにご協力いただき、ありがとうございました。
次回もどうぞよろしくお願いいたします。
特に午後が手薄になりがちですのでご協力ください!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください