2018年3月11日(日)
主催:うたづライオンズクラブ
場所(協賛):「TSUTAYA宇多津店」駐車場(献血奉仕)

 2018年3月11日に13名の会員参加で第32回献血を「TSUTAYA 宇多津店」様にご協力をいただき駐車場をお借りして、実施しました。



その結果、血液センター受付77名のうち60名の方が献血をしていただきました。

 今回もアンケートをお願いし、88人分(枚)回答をいただきました。

前述との数字の違いは、献血を希望してくれた方にアンケート用紙を配布し、記入しながら、もしくは記入後、血液センターに移動した為に、この間で期間不足(男性は年間3回以内、前回より3ヶ月以上経過が必要、女性は年間2回以内、前回より4ヶ月以上の経過が必要)やその他の理由で献血ができ
ないと判明した為です。

アンケートからは

①事前のチラシ配布、宇多津町広報誌「うたづ」や今回から掲載したタウン誌「マルータ」の効果が徐々にあらわれているのがわかります。

②男性59名に対し女性29名と圧倒的に男性が多く、40~60代の男性36名、女性29名と、10~30代の若い方への「献血を通じて社会奉仕を!!」というスローガンの浸透が課題だと感じました。

今回気づいた点は「TSUTAYA 宇多津店」様に来られているお客様個々に積極的な「声かけ」が非常に効果があったという事です。



今後は会員の皆様にもご協力をいただき、もっと献血奉仕の実施成果を上げたいと思います。