2016年4月19日(火)
■会場 セント・カテリーナ宇多津
■例会担当 YCE委員会

 例会が始まる前に大黒さんの入会式がありました。

いつもながら、入会式は厳粛に行われました。

大黒さんは入会式の挨拶の中で「楽あれば苦あり」が信条で、解らないことがあれば理解するまで聞くそうです。

アクティビティも積極的に参加してもらえそうで期待がもてます。

メンバースピーチ

石島さん

 今年で44歳です。

趣味は三国志などの漫画だそうです。

経営理念は「心の平和」だそうです。

また、テーマとして「少子高齢化時代について」や「会社の三大疾病」・「お互い主張をゆずらない」などを説明しました。

岡田さん

 小さい頃から軍歌を聴きながら育ちましたので、日本の国旗に愛着を感じ
るそうです。

岡田さんの人生はジェットコースターのような人生だったそう
です。

現在、「酸素・カフェ」を経営しているそうです。

これからの日本をよくするため、女性経営者を増やしたいので、シスター制度を作ろうとしています。

佐藤さん

 昨日は飲み過ぎました。

36歳です。趣味は特にありません。

学生時代、ボクシングをしていましたが、途中であばら骨を骨折し、ボクシングをやめました。

頭が悪いので頭を使う仕事をしたかったのですが、今は夢を追う仕事をしています。

宮本さん

 宇多津町の紹介をして頂きました。

宇多津町ももうすぐ120周年を迎えるそうです。

途中、坂出との合併問題があったり、JR宇多津駅の移転(昭和六十二年ごろ移転)などの話をして頂きました。