2015年11月4日(水)
■会場 セント・カテリーナ
■例会担当 PR・IT委員会

メンバースピーチ
平井 靖士氏

ソフトボールの全国大会について昨年に引き続き出場しましたが、県予選では苦戦の連続、初戦は最終回に同点に追いつき、延長戦で勝ち越し辛くも勝利。

準決勝は2点リードされたまま最終回、二死満塁から四番バッターのホームランで逆転、その裏2点差を追いつかれ、またも延長戦での勝利と劇的な勝ち方でした。

この二試合とも正直負けを覚悟した試合でした。

しかし、その中で絶対に最後まであきらめてはいけないということを改めて認識させられた試合でした。