2015年10月6日(火)
■会場 セント・カテリーナ
■例会担当 環境保全・保健福祉委員会

メンバースピーチ
吉田 正強氏

 私の名前は「正強(まさつぐ)」ですが、今までに正確に読めた人は一人
しかいません。読み方に音読みと訓読みが混じって難しいからです。

その後、吉田氏の生い立ちの話をしてもらいました。生まれた頃に、スペイン風邪が大流行したそうです。

 一般の会社では2割の得意先が8割の売り上げに達しています。また、2割の社員が8割の仕事をこなしているそうです。自分もこの2割に入りたくて一生懸命頑張りました。

高校は坂出高校で新聞部に入り、写真の現像などの勉強をしました。また、先輩に勧められて演劇部にも入部、さらに応援団にも入部しましたが、さすがにこれは厳しかったです。

高校卒業後、一年間は香川県人会のお世話もしました。営業の仕事もしたことがあります。一生懸命やりましたが成績が上がらず自殺まで考えたこともあります。そこで考えたのが「死んで花実が咲くものか!」で開き直って仕事をしました。それが結果的には良かったみたいで、それらの事により、現在の私がありますと話して頂きました。

有難うございました。

平和ポスターの審査がありました。
宇多津北小学校6年 近藤 陽菜さん
会長賞
宇多津北小学校6年 佐々木星歌さん
宇多津小学校6年 菅原 佳穂さん
おめでとうございます。

(報告事項)
ユープラザうたづ様より切手2296枚、コイン4枚、ハガキ3枚頂きました。ありがとうございました。