2015年11月1日(日)

 開会式、森校長よりこの日の為に頑張った生徒達を楽しみに見て頂きたいという挨拶の後、小学部による音楽劇、中等部による朗読劇や音楽発表、また、高等部は映像を使った東京への学習旅行の発表などを見学しました。

目に障害をもつ子供達が観覧している私達や保護者に楽しんでもらおうという意気込みが感じられ、一生懸命、あきらめない、貫くといった日々忘れがちな気持ちを教えられた気がしました。

また、教室では絵画作品の展示があり、運動場等では保護者と一緒にうどんや弁当の販売、喫茶店やゲームコーナーのお手伝い等、学校、生徒、保護者が一体となって文化祭を盛り上げていました。

なお、文化祭一番人気のマッサージチケットはすぐに完売したようです。

応援するつもりで参加しましたが、逆に教わった事の方が多く、うたづライオンズクラブが盲学校への支援をこれからも続けていきたいと再認識した一日となりました。

次回の運動会や文化祭も参加できることを楽しみにしております。