2015年1月20日(火)
■会場 セント・カテリーナ
■例会担当 財務出席委員会

 例会前に入会式がありました。

今回入会したのは吉田正強さんです。

有限会社 萩原総業(宇多津町浜一番丁六番)勤務、役職は営業担当、所属している他の社会奉仕組織は、NPO法人 地域の教育と文化を考え行動する会。

スポンサーは平田治由さんです。

各テーブルの蝋燭に火が灯された後、入会式が厳粛に行われました。吉田さんは中谷さんの継承会員です。

人柄は温厚そうで、しかしながらキッチリとしたように感じられました。

こんな吉田さんとライオンズのアクティビティーを一緒に出来るのが楽しみです。遊びの方も一緒にネ!!

最後に吉田さんから「一緒に出来ることを楽しみにしています。」と力強い挨拶がありました。所属は計画・大会参加委員会になり、豊嶋委員長と固い握手を交わしました。

半期決算報告
この日、半期決算報告が会計委員長の三好さんからありました。決算報告書を見ながら説明して頂き、皆さんの拍手で承認されました。



ゲストスピーチ
谷沢 優花先生

ビジネスマナーの必要性
(日本人の他者の気持ちを感じ取る能力)

心遣いにはいろいろなランクがある。

その心遣いは下から順に「モラル・マナー・サービス・ホスタピリティー・おもてなし」があり、「おもてなし」だけが日本語のひらがなになってる。これは日本にしかない心遣いです。

マナー 人間が生きていく上で好ましい言動の作法

サービス いつでも、どこでも、だれにでも

ホスピタリティー この時、この場、この人だけ

おもてなし この時、この場、この人だけ、更にその人がいない時にも心配りをする、それらの事により、五感と心の感動を与える

日本にしかない「おもてなし」をこれからも続けていきたい。